ガルバリウム鋼鈑で縦ハゼ葺き

 ずいぶんと定番な仕様ではありますが、それでもまだまだ魅力的な素材+工法だと思って、よく採用します。この家は私が設計して最近完成した「陽廻りの家」です。前面の都道はつい3年程前に開通した都道で、道幅が広くて気持ちが良いのですが、音と視線と西日から家を守る必要があり(もちろんガルバで音が遮れるわけでは無いのですが!)それを象徴するデザインとしたく、採用したのがガルバリウム鋼鈑+縦ハゼ葺きです。
 垂直に立つ縦ハゼ葺きはじつは、施工が大変難しいのです。本来屋根用に出来ている重たい機械を壁に這わせて折ってゆくのですから、体力勝負のところがあります。『内外装材「活用」シート』P038に載せている住宅「B-HOUSE」もガルバリウム鋼鈑+縦ハゼ葺きですが、じつはこちらは最初からハゼがとられた既製品で施工に無理が無い分、素直に納まっています。価格は材工価格で考えるとトントンのようですね。
by佐々木善樹
d0184166_1617528.jpg
photo:michiho