励ましメールをいただきました。

この本は、建材のカタログ本ではなく、通常の資料性を重視したような、建築材料を網羅しているものではありません。
特徴的なことは、住宅設計である執筆者達の主観を故意に取り入れて、私達設計者が、使いたい材料を収集している点です。

ですから、この本をご覧になった、設計者やメーカーの方が、この材料が落ちているとか、なんであのメジャーな材料に触れられていない、などといったご意見などもあると思います。

おそらくそういった材料は、私達執筆者が、それは住宅設計者にとっては使いにくい材料である、または魅力に乏しい材料である可能性が高く、それらはあえて触れていなことも多くあります。
編集会議でもその点は何度も検討され、皆が一番重要視した点です。

この本で取り上げた材料は、私達住宅設計者にとって、魅力的であったり、また今はマイナー扱いですが、近い将来広まっていく可能性があるものを、意図的に多く選んであります。


さてこの本が出版され、いろいろな方々からメールやご連絡をいただいています

この中でご指摘のあった記述の間違い等に関しては、このWEBサイトで【お詫びと訂正】で、お知らせさせていただきます。

また表記や分類につきましては、私達設計者にとって分かりにくい業界独自の呼び方や慣習や、難しいJISの分類方法は、あえて私達執筆者なりの分類の方法につくりかえました。
その点はご理解くださるようお願いいたします。

むしろメーカの方々は、設計者にとっては、こういった分類方法が分かりやすいのだという情報源として活用していただければと思います。


ところで、励ましのメールいただいていますので、ここでいくつかの紹介します。
-------------------------------------------------------------
大戸様

エクスナレッジ 見本誌いただきました。
平成会をご紹介いただきましてありがとうございます。
左官組合 平成会は今年も大津磨き講習会や左官のイベントを企画しています。
こちらからも情報を発信させていただきたいと思っていますので、
ご興味がありましたら、是非 ご参加いただきたいです。
よろしくお願いします。

有限会社原田左官工業所原田宗亮様

-----------------------------------------------

建築計画網・大系舎 大戸様

お世話になっております。
確かに乾式工法の多さにはまだまだ押されていますが内外装材活用シートの創刊が少しずつでも興味を皆様に持っていただくいい機会になってくれるのではないかと感じました。

私もまだまだ未熟ではありますが、左官(職人さんや材料)が多くの皆様に知っていただけるお手伝いがこれからも今以上にできればいいなと、思っています。

F建材工業 M様

---------------------------------------------------

BY 大戸浩(建築計画網・大系舎)
by kenzaiclub | 2011-07-08 09:39 | 25いろいろ