屋根タテハゼ葺きの現場から

耐震補強工事中の住宅で、屋根をガルバリューム鋼板で葺き直しています。
施工中の写真を撮ってきたので、アップします。
d0184166_184892.jpg

古いカラー鉄板瓦棒葺の屋根が、雨漏りを起こしていたことと、だいぶ錆が出ていたので、古い鉄板はそのままに、その上にもう一度野地板を貼って、ガルバリューム鋼板でタテハゼ葺にしたものです。

この道具を使ってガルバリューム鋼板を船形に加工します。
d0184166_1843795.jpg

船形の鋼板をお互いに嵌合して貼ってゆき、この道具で接合部をカシメます。
d0184166_1845420.jpg

さらにこの道具を使って、ハゼをつぶして完成です。
d0184166_1851710.jpg

最近は、この工程をほとんど電動の工具でやるそうですが、この現場は回りが狭く屋根の上に電動工具を運び上げられなかったために、このような道具で加工しているそうです。

板金工に限らず、職人さんたちはいろいろな工具を使っています。われわれも、設計するときに工具までイメージできるとより図面にリアリティーが出るような気がします。

by 小島建一(想設計工房
by kenzaiclub | 2011-08-08 18:09 | 1外部_屋根